認定の詳細は独立行政法人中小企業基盤整備機構HPで詳しく紹介されています。


地元産の減農薬大豆を使用して、おからや豆乳の健康スィーツと保存の利く豆腐関連商品づくりを行う。自社工房ショップ型店舗の顧客や、埼玉県内小売店舗にて販売し、地産地消を推進する商品として消費者にアピールする。

連携体  と 取り組み 現在の状況
鳩山町大豆栽培組合の生産ノウハウを活かし、たんぱく質の高い品種の減農薬栽培(埼玉県特別栽培基準)に取り組む 鳩山町大豆栽培組合の収穫状況

平成22年は高温障害・害虫の大量発生の為、大幅な減収となる見込み
例年、契約農家からの大豆は 10t~12t 仕入れるが、今年は 5t の予定
地元産減農薬大豆を使用した豆腐の保存食と健康スィーツを製造し、自社工房ショップ顧客や小売販売業者に販路拡大する 自社工房ショップを運営(集客方法)
・各種イベント
・店内掲示物
・試食・試飲コーナー
・チラシ・ダイレクトメール
・HP作成

鳩山大豆を使った「まつぼっくり味噌」販売

鳩山町大豆栽培組合の大豆商品
・地元大豆でつくった豆腐 1丁250円
・鳩山納豆

鳩山町大豆栽培組合の大豆がブレンドされている商品
・おぼろ豆腐・ざる豆腐
・おからドーナツ・ソフトクリーム
以上の内容で地域農業を支える豆腐づくりに取り組んでいます。

また、現在、新商品の開発、移動販売の拡大も行っております。