ときがわ町の慈光寺、霊山院へ続く参道には、里ざくら、山桜など50種類以上の桜があり3月下旬から5月上旬にかけ訪れる人を楽しませてくれます。
また、斜面にはシャガが群生し、4月下旬から5月下旬にかけ可憐な花をつけます。
里山の美しい花の競演を見に、ぜひお出かけください!


      


慈光山歴史公苑、慈光寺・霊山院へ続く参道には、50種類以上の桜があり3月下旬から5月上旬にかけ訪れる人を楽しませてくれます。八重桜、山桜などの他に、“御衣黄(ぎょいこう)”、“雨宿”など、珍しい黄・緑・白などの様々な桜があります。

年に一度の、慈光寺 ご本尊 十一面千手千眼観音菩薩 お開帳は、4月9日に終了しました。

場所 ときがわ町大字西平386
開花時期 3月下旬〜5月上旬

詳細はこちら
ときがわ町公式サイト『慈光寺里ざくらコレクション』




中国渡来のアヤメ科の花。4月下旬〜5月下旬に慈光山歴史公苑の斜面に群生し、桜との共演はまさに見ものです。アヤメに似るが小形、白色で紫斑があり、中央が黄色の清楚な花を咲かせます。

場所 ときがわ町大字西平386
開花時期 4月下旬〜5月下旬

詳細はこちら
ときがわ町公式サイト