大椚第二小学校
跡地に建てられた「くぬぎむら体験交流館」。山村体験を楽しめる施設として、平成20年2月にオープンしました。山間の農業体験、工芸品の制作体験、ひもかわうどん作り体験(夏期は「冷汁作り」体験)ができ、郷土料理も味わえます。
ふんだんに使われた木のぬくもり、窓から見える山々の素晴らしい景色、そして椚村の方々の笑顔・・・ここがふる里だっけ!? と錯覚してしまうほどのあたたかさに包まれます。


地元の木材を使って建てられた
「くぬぎむら体験交流館」。
右奥に写っているのは、平成16年に
閉校した大椚第二小学校の体育館です。

ひもかわうどん作り体験はこちらで。
体験料一人1,400円(小学生1,000円)
夏期は冷汁作り体験になります。
3日前迄に予約が必要です。

地元の方々が制作した工芸品の販売も
行っています。
工芸品制作体験もできます。
3日前迄に予約が必要です。

地元の木材を使って作られたテーブル、
椅子、数々の工芸品、開放感ある高い天井。
木のむらならではのぬくもりが
伝わってきます。

地元の方々の制作した
調味料入れと割り箸入れ


入口で食券を購入します。
食券も木です!


ひもかわセット 820円(秋冬限定)
ひもかわうどんときつね寿司のセット

くぬぎむら交流館をささえる地元の皆様

営業案内 
【営業時間】10:00〜15:00(食事の提供 11:00〜14:00)
【休業日】毎週水曜日(9月第1〜3水曜日は営業します)
【住所】ときがわ町大字椚平179-2
【TEL】0493-67-1571
【交通】日向根バス停下車 徒歩約5分
【車】172号線を白石峠方面へ向かい「慈光寺入り口」を左折 車で約10分

くぬぎむら体験交流館について詳細はときがわ町公式サイトをご覧ください。
〜 くぬぎむら体験交流館周辺 〜

施設の周辺には越沢稲荷の大杉姥樫などの貴重な巨木があります。また、冬から夏にかけては、ロウバイ、花桃、ミツバツツジ、秋にはシュウカイドウの可憐な花を楽しむことができます。

越沢稲荷の大杉
幹周6.05m(2002年計測)

姥樫(ウバッカシ)
幹周6.58m(2002年計測)

周辺はシュウカイドウの群生地が幾つもあります。(2017年8月31日撮影)

シュウカイドウについて詳細はときがわ町公式サイトをご覧ください。
シュウカイドウ群生地について
くぬぎむらシュウカイドウ群生地の周辺地図


 レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
工房のご案内 / 商品情報 / 有機農業について / 工房周辺のご案内 / スタッフ募集 / 会社概要 / アクセス / 個人情報保護方針 / お問い合わせ / リンク 

〒355-0354 埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠372
   Tel 0493-65-0070 / Fax 0493-65-0090
有限会社 とうふ工房わたなべ


COPYRIGHT(C) TOFUKOBOWATANABE ALL RIGHTS RESERVED