萩日吉神社の児持杉

男杉と女杉があり男杉の根回り6.47mで3本に幹が分かれている。女杉は根回り8.89mあり24本に分かれている。
2本とも樹高が約40mあり、樹齢はおよそ800年位といわれる。なお、この杉は古来より二樹を祈念する時は、幼児を授けられるとの伝説があり、遠近男女の信仰があつい。
村指定 天然記念物
  解説板より
場所 ときがわ町西平
 172号線を白石峠方面へむかい
 慈光寺入口を左折。

萩日吉神社表道入口の鳥居向かって右側に2本仲良く並ぶ児持杉。

巨木の名称 幹周 樹齢
@ 姥樫(ウバッカシ) 6.85 推定500年
A 越沢稲荷の大杉 6.05 推定400年
B 萩日吉神社の児持杉 8.89 推定800年
C 西平の大カヤ 6.60 推定1000年
D 大附日枝神社の大欅 6.70 推定700年
E 関堀の銀杏 9.00 推定1200年
 レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
工房のご案内 / 商品情報 / 有機農業について / 工房周辺のご案内 / スタッフ募集 / 会社概要 / アクセス / 個人情報保護方針 / お問い合わせ / リンク 

〒355-0354 埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠372
   Tel 0493-65-0070 / Fax 0493-65-0090
有限会社 とうふ工房わたなべ


COPYRIGHT(C) TOFUKOBOWATANABE ALL RIGHTS RESERVED