関堀の銀杏

村指定天然記念物

根回り約9mあり歴史的にも古く大同2年(807)に植えられたと伝えられている。
元禄年代に二度の火災にあい現在でも割れ目に炭の痕跡が見られる。
代々当家の御神木として保護されてきた。
※昭和56年4月1日 都幾川村教育委員会
  解説板より
場所 ときがわ町関堀
 172号線を白石峠方面へむかい
 田中の交差点を左折。国道30号線沿い。
 「木のむら物産館」の隣。

国道沿いですので目立ちます。
交通量があり危険ですので、近くでご覧になりたい方は、隣の「木のむら物産館」に車を駐車してご覧になることをおすすめします。

秋の黄葉!それはそれは見事です。


巨木の名称 幹周 樹齢
@ 姥樫(ウバッカシ) 6.85 推定500年
A 越沢稲荷の大杉 6.05 推定400年
B 萩日吉神社の児持杉 8.89 推定800年
C 西平の大カヤ 6.60 推定1000年
D 大附日枝神社の大欅 6.70 推定700年
E 関堀の銀杏 9.00 推定1200年
 レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
工房のご案内 / 商品情報 / 有機農業について / 工房周辺のご案内 / スタッフ募集 / 会社概要 / アクセス / 個人情報保護方針 / お問い合わせ / リンク 

〒355-0354 埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠372
   Tel 0493-65-0070 / Fax 0493-65-0090
有限会社 とうふ工房わたなべ


COPYRIGHT(C) TOFUKOBOWATANABE ALL RIGHTS RESERVED