日々の生活の中の出来事を題材にした店主の短歌です。
 川越市倫理法人会広報紙「たいりん(大輪)」平成25年10月号に、店主の短歌への思いが掲載されました。
平成24年作  平成25年作  平成26年作  平成27年作  平成28年作

苦み良し あさりの味噌汁 すする朝 桜咲くかな 燕来るかな あやとりで 亀ができたと 見せに来る 孫もいよいよ 新一年生

一日の 疲れが取れると 作り置く ふとんの中の 妻の湯たんぽ 寒い夜は 妻の作りし 湯たんぽで 夢を見ながら 朝まで眠る